Staff Blog - スタッフブログ
前の5件 1  2  3  4  5  6  7
    2011年8月 9日
    KMAFes2011第一弾出演アーティスト発表!!

    みなさん、こんばんは!

    ウブドベ事務局長のともみです。

    最近、Kodomo Music & Art Festival'11のワークショップスタッフが登場し
    ワークショップについて色々と情報を発信してくれていますね。

    初登場のスタッフも何人かおりますが
    改めて後日スタッフ紹介がありますので、お楽しみに★

    さてさて、

    お待たせいたしました!!!!

    8月8日、Kodomo Music & Art Festival'11の
    出演アーティストの第一弾が発表されました!!

    http://kmafes.ubdobe.jp/artist/

    第一弾で、この豪華さ。
    第二弾、第三弾はどうなるのでしょうか・・・!

    チケットもイープラスより、発売中でございます。
    ★プレイガイド販売(イープラス):http://bit.ly/rfkDFS

    第二弾の発表は8月18日!

    こちらもお楽しみにキスマーク

    KMAFesロゴカラー.jpg
    ------------------------------------------------------------------------------------
    ■Kodomo Music & Art Festival とは?
    国籍の違い、年齢の差、障がいの有無、性別などの垣根を越え あらゆる子ども達が
    コラボレーションを実現する音楽とアートの祭典。 子ども達はアーティストとして
    主催者側に立ち、 事前に開催するワークショップに参加することでイベントを創り上げていきます。

    詳しくはコチラをご覧ください!
    http://kmafes.ubdobe.jp/

    また、参加スタッフも大募集中です。
    詳しくはkmafes@ubdobe.jpまでご連絡下さい。
    ---------------------------------------


    2011年8月 8日
    訪問ワークショップとは?

    みなさんこんにちは!
    ウブドべのいたるです。

    今日は訪問ワークショップについて紹介します。

    訪問ワークショップとは一言で言うと
    「入院中のこども達のもとへスタッフが出向き、病院内で開催するワークショップ」の事です。

    具体的なワークショップの内容ですが、
    KMAFesの開催されるよみうりランドの「会場」、「休憩所」をデコレーションする作品の制作をします。
    文章ではなかなか伝わりにくいので図で説明させてもらいますと、
    itaru01.jpg

    これが当日のメイン会場です。まだ何もありませんねー、、、ここに、
    itaru02.jpg

    こうデコレートします!!点描によるデコレーションです!!
    会場前面と会場両サイドのボールに装飾されますよ!!
    itaru03.jpg

    そして、これが当日使われる休憩所です。普通のテントですねー、、、ここに、
    itaru04.jpg

    これがデコレートされます!!
    このぶら下がっている素敵なオーナメント!!これ作ります!
    itaru05.jpg

    オーナメントのアップはこんな感じですね
    キラキラしていてとても綺麗です。

    つまり「点描アート」「オーナメント」この二つを楽しく制作する事が
    訪問ワークショップの内容なんですね!

    こんな素敵なデコレーションに私たちも参加したい!!とおもったあなた様
    訪問ワークショップ参加施設・病院・学校 大募集中です!
    興味が出てきたよ!という方は詳細をお送り致しますのでkmafes@ubdobe.jpまでご連絡下さい

    以上
    いたるがお届けしました!!!

    -------------------------------------------------------------------------------------------------------------
    ■Kodomo Music & Art Festival とは?
    国籍の違い、年齢の差、障がいの有無、性別などの垣根を越え あらゆる子ども達が
    コラボレーションを実現する音楽とアートの祭典。 子ども達はアーティストとして
    主催者側に立ち、 事前に開催するワークショップに参加することでイベントを創り上げていきます。

    詳しくはコチラをご覧ください!
    http://kmafes.ubdobe.jp/

    また、参加スタッフも大募集中です。
    詳しくはkmafes@ubdobe.jpまでご連絡下さい。
    -------------------------------------------------------------------------------------------------------------


    2011年8月 7日
    定期ワークショップとは?

    こんにちは!
    KMAFesワークショップスタッフのあかねです*

    今日はKMAFes定期ワークショップについておはなししようと思います♪

    KMAFesとは、国籍の違い、年齢の差、障がいの有無、性別などの垣根を越え
    世界中の子ども達が芸術活動を通してコラボレーションを実現する音楽とアートの祭典です★
    今年の10月15日・16日に、よみうりランドにて開催が決定しております☆
    出演アーティストの発表ももうすぐ!わくわくですね!

    そんなKMAFesの開催のために、Ubdobeでは2種類のワークショップを開催しています!
    ひとつは定期ワークショップ
    もうひとつは訪問ワークショップ

    この、定期ワークショップが今回のテーマです♪

    定期ワークショップは、6月からKMAFesまで毎月に2回、
    世田谷ボランティアセンターで開催しています☆

    定期ワークショップでは、
    KMAFes当日にこども達が披露するライブペイントの練習や
    会場のデコレーション作りなどを行っています*

    しかし!ただの練習や作品作りのワークショップではないのです!!!

    まず、定期ワークショップの講師は、
    アーティストの藤井華丸先生とウルフルズのウルフルケイスケ先生★!
    akane01.jpg

    これはもうたのしいことまちがいなしですね☆

    さらに、Ubdobeワークショップではいつも楽器の音が絶えません♪
    akane02.jpg

    本番に向けた練習も、一回一回が大切な時間*
    ウルフルケイスケ先生の伴奏でcall & responseの練習!
    本番にも劣らないたのしさですね☆
    akane03.jpg

    そしてライブペイントの練習も、みんな夢中になって筆を握ります*
    akane04.jpg

    練習とはいえども、自由!自由!自由!
    みんな思い思いにアートをたのしんでいます★
    akane05.jpg

    いかがでしょうか?
    定期ワークショップでは、
    毎回こんなふうにこども達と素敵な時間を過ごしております*
    彼らがこの定期ワークショップで感じたことを、
    KMAFesで存分に発揮してくれたらいいな~と思います★

    では!

    -------------------------------------------------------------------------------------------------------------
    ■Kodomo Music & Art Festival とは?
    国籍の違い、年齢の差、障がいの有無、性別などの垣根を越え あらゆる子ども達が
    コラボレーションを実現する音楽とアートの祭典。 子ども達はアーティストとして
    主催者側に立ち、 事前に開催するワークショップに参加することでイベントを創り上げていきます。

    詳しくはコチラをご覧ください!
    http://kmafes.ubdobe.jp/

    また、参加スタッフも大募集中です。
    詳しくはkmafes@ubdobe.jpまでご連絡下さい。
    -------------------------------------------------------------------------------------------------------------


    2011年8月 6日
    KMAFesの目指す未来とは?

    こんにちは!

    ウブドベの早紀です*

    明日は待ちに待った定期ワークショップです*
    そして、なんと明日は第4回目!!

    つまり、折り返し地点に差し掛かってきました!
    saki01.jpg

    毎回、ワークショップが始まる前は緊張で泣きそうになります。

    何か準備し忘れたものはないか、あれはどうしよう、これはどうしよう、
    頭が悪い私はなんだかアワアワしてしまって落ち着きがありません。

    スタッフの皆さんにはいつも助けられてばかりです。

    その不安を、ふっと消してくれるのって何だと思いますか?

    子どもの無邪気な笑顔です。
    saki02.jpg


    これは、ブログだからこう言うんじゃないですよ!笑

    きっと、1度でも入ってくれたスタッフなら分かるのではないかと思います。

    私達はプロじゃありません。

    勿論ウブドベスタッフには保育士や看護師、また学童の先生など
    医療福祉に携わるお仕事をしていらっしゃるスタッフが多くいます。

    しかし、中には普段は普通に会社に行ったり、普通に学生をしていたり、子どもと接する機会なんてない人もいます。


    子どもとの関わり方が分からず不安になってしまう事も多くあります。

    そんな時、私達を助けてくれるのは、やっぱり子ども達なんです。

    子どもが音楽を全身で楽しむ様子、絵の具を目の前にどの色にしようか悩む様子、
    ワークショップの途中で言った何気ない一言、そんな子ども達の一挙一動は私達の心を、
    優しいものに変えていってくれます。
    saki03.jpg

    ワークショップは子ども達だけじゃなくて、むしろそれ以上に
    私達スタッフに得られるものが多いのではないかなあ、と私はよく考えます。

    ワークショップが終わった後、寝る前に何も考えない日はありません。

    これは訪問ワークショップでも同じで、きっと100回ワークショップをやったとしても同じだと思います。

    その都度その都度で違うものが得られるワークショップ。

    私は、本当にこれに関わることができたことを幸せに思っています。


    さて、前置きが長くなってしまいましたが、、

    今日は「子ども」という言葉について書きたいと思います。

    皆さんは、「子どもっぽい」「子どもらしい」と言うと何を思い出しますか?

    外を元気に走り回る、無邪気に遊んでいる姿?

    自分の小さいころの様子?

    服を汚して遊びまわったりする光景?

    私は、「子ども」というと、上のようなことを思い浮かべていました。

    でも、ちょっと考えてみてください。

    「子ども」=元気

    だとしたら、ちょうど今、入院してベットの上に寝ている子どもは?
    ちょうど今、障がいを持ち施設に通っている子どもは?
    ちょうど今、学校に何らかの事情で通えず、家にずっといる子どもは?

    「子ども」らしい「子ども」ではなくなっちゃうのでしょうか?

    KMAFesの目指す未来の一つにここがあります。

    「子ども」といったら、色々な子ども、たとえば国籍の違いや年齢の差、性別・障がいの有無など
    あらゆる子ども達が示されるようになること。

    いわば、言葉の概念を変えたいのです。

    みなさんは「恋愛」という言葉を知っていますか?

    もちろん知っていますよね!

    私には縁の遠いこの「恋愛」という言葉ですが、西欧から輸入されたころは「肉体的側面」のみを現す言葉でした。

    「恋愛」とはよくないものと見なされ、それこそ近代化する日本を蝕むものの一つとして、
    いらないものとして挙げられていました。

    それを、ある女学雑誌に「恋愛は精神的側面も有する」という意の文章が載せられ、
    そしてそれを評論家がとりあげ世間に広まり、今の恋愛という意味が使われるようになりました。

    言葉の概念は変われます。

    これから先、どれだけかかるかは分かりません。

    しかし、あらゆる子ども達が「子ども」と言われるとぱっと皆さんの頭に浮かぶ世の中になるように、KMAFesは行われます。
    saki04.jpg
    saki05.jpg

    長くなってしまいましたが今日はここらへんで終わりです*
    風邪が流行っているようなので、みなさんお気を付けて下さい!


    さき

    -------------------------------------------------------------------------------------------------------------
    ■Kodomo Music & Art Festival とは?
    国籍の違い、年齢の差、障がいの有無、性別などの垣根を越え あらゆる子ども達が
    コラボレーションを実現する音楽とアートの祭典。 子ども達はアーティストとして
    主催者側に立ち、 事前に開催するワークショップに参加することでイベントを創り上げていきます。

    詳しくはコチラをご覧ください!
    http://kmafes.ubdobe.jp/

    また、参加スタッフも大募集中です。
    詳しくはkmafes@ubdobe.jpまでご連絡下さい。
    -------------------------------------------------------------------------------------------------------------


    2011年7月28日
    第4回定期ワークショップ

    こんにちは!
    KMAFesワークショップスタッフのあかねです*

    このあいだの日ようびは、
    Kodomo MUsic & Art Festival'11の第四回定期ワークショップでした!
    全8回ある定期ワークショップも、あと半分になってしまいました´`
    10月のKMAFes本番にむけて、一回一回着実に、子ども達と大切な時間を積みあげて
    おります★

    さて、そんな第四回定期ワークショップはどんなものだったのでしょう?

    ワークショップの開始は13時。
    しかし30分前から来てくれた子ども達はお母さんとまちぼうけ。

    そこでウブドベスタッフがミュージックスタート♪!
    トトロやアンパンマンなどみんなの好きな曲ですこしずつ空気があったまってきます*

    さらにみんなでゲームスタート!
    じゃんけん列車に交わる、ワークショップ講師の華丸先生&ウルフルケイスケ先生★
    07211.jpg

    そしてやっと13時。ワークショップのはじまりです*

    最初に登場したのは絵本!
    みんな目を釘付けにして聞いています^^
    07212.jpg

    そしてリトミック♪
    07213.jpg


    さあ!次はウルフルケイスケ先生による、音楽の時間です♪!

    KMAFes本番にむけたコール&レスポンスの練習!
    部屋じゅうに、ケイスケ先生のギターと子ども達の楽器とみんなの声が響きます☆
    07214.jpg

    さらに自分達で考えたリズムとフレーズで、call & response!
    07215.jpg


    そして今度は、お待ちかねの華丸先生によるアートの時間です*
    今回はなにができるのかしら??

    おーっきな紙に、グループでそれぞれすきな形にテープ貼り付けます
    07216.jpg

    次に絵の具の登場*
    みんな一斉に描きはじめます!
    07217.jpg

    07218.jpg

    そして最初に貼ったテープをはがすと...模様が綺麗にくっきり表れました!
    完成~★
    07219.jpg

    みんなが思い思いに描いた絵がひとつの作品に*

    子ども達が作り出すものって、
    本当に力強くて、個性がはっきり表れていて、いつも圧倒されてしまいます。
    ましてやみんなで作ったこのビッグサイズの作品....すごすぎます。

    KMAFesワークショップはいつも、
    それぞれの個性が合わさって繋がる、素敵な空間です*
    次回の定期ワークショップは8/7(日)!
    たのしみですね★

    Ubdobeでは、KMAFesワークショップのスタッフを募集中です!
    ぜひこのきらきらした時間を一緒にすごしませんか?
    そして、みんなでKMAFesを素敵なイベントにしていきましょう*

    では!

    072110.jpg


前の5件 1  2  3  4  5  6  7